So-net無料ブログ作成
検索選択

野球観戦

SBCA0175.JPG
29日、横浜球場 横浜対巨人戦
本当に久しぶりの球場でした。
夫の仕事終了時間に合わせ駅で待ち合わせ
いつものように少し早目に出て美容室で髪を切り
靴や洋服などを見て時間つぶし・・・のつもりが
つい買い物をしてから横浜球場へ向かいました。
駅を降りたらもうすごい人、人でした。
そこから気分は高揚してなかで食べる
ため崎陽軒の焼売と飲み物を買っていざ
球場へ・・・
すでに1回表が始まっていました。
巨人からの攻撃です。
横浜球場にも関わらず巨人ファンのほうが
圧倒的に多く楽しい数時間を味わいました。
テレビで観るより球場で観るほうが数倍
面白いものですね。
大画面にあちこちで選びだされた人が映ります。
その人たちは帰りに写真がもらえるようです。
応援のダンス競争で最も歓声の多かった人には
ブルーシート券が進呈されます。これは女の子
射止めました。
そして結果は横浜の勝利でした。
巨人のラミネスさんはとても人気があるんですね。
代打で登場したときの歓声はすごかったです。
フアンにとても優しいんです。
声掛けにそれぞれ答えたりキャッチボールに使った
ボールを投げてくれたり・・・
来春、マリナーズとアスレティックスの開幕戦が
日本開催がきまりましたね。
チケットの購入は大変なようですが行きたいな~
って思いながら帰って来ました。
楽しい、楽しい一日でした。

3連休

DSC_0163.JPG
3連休はどちらも夫のお休みが不定期なので
お休みという感じではありませんでした。
土曜日は講演会に参加するため横浜へ。
演者が著名な虎の門病院の熊田博光先生ということで
さすがにいつもより多くの参加者でした。
さまざまな研究や治験などの先頭に立っていらっしゃる
先生だけに内容が最新の治療のお話で数年後には全員の
患者の完治を目指しているというお話に希望が持てます。
でも現実の治療には5年、10年かかるとのこと・・・
治験とか認可というのは時間がかかるものです。
せっかく横浜に出かけながらカメラを持たなかったので
写真がありません。
でも私にとっては出かける機会を増やすことがいいこと
だと思っているのです。

DSC_0018.JPG
そして翌日、きれいな晴れ間に誘われて葉山へ出かけました。
湘南国際村から見える富士山湘南の海の景色はたくさんの
ファンがいていつも写真を撮る人たちがいます。
何枚か撮ってきましたが富士山がうっすらと頭だけ覗かせて
いました。
近くの農家の方たちが売っている野菜を買ったりフリーマーケット
をのぞいたりして帰って来ました。

最後の日はプールへ行ってきました。
お休みは混むので避けていますが夕方いったので気分よく泳げ
ましたね。
そのあとはジャグジーでのんびりしたりサウナに入ったりして
楽しく過ごせた3連休を終わりました。

ふうせんかずら

DSC_0160.JPG
北のベランダに植えた花たちがきれいに
咲き続けています。
その中に種を入れておいたら自然に成長
してきた朝顔とふうせんかずらが咲いています。
朝顔は白色で大輪ですが朝早く咲いてすぐに
しぼんでしまいます。
最近はふうせんかずらのふうせんがとても
可愛い雰囲気で何人もの人から声をかけて
頂きました。
「いいね~、いつもみとれているのよ!」とか
「あれは本物?」など・・・
あっ、みんな見てくれていたんだと思うと
嬉しいものです。
そういう一言で幸せ気分になれたりせっせと
世話をしてきたことが一瞬に報われた思いに
なるものなんですね。
この可愛いふうせんかずらを見てください。
これは種が出来るとその種がハートの形に
なっているんですよ!

一夜花

DSC_0123.JPG
今年の夏、相次いで咲いた月下美人と孔雀サボテン
我が家に一鉢ずつあります。
もうこれ以上鉢を増やせないし小ぶりにしようと昨年
かなり剪定をしました。
そのためそれぞれ2輪とか3輪の花しか咲かせませんでした。
今年はもう終わりと思っていたら、なんと蕾が2つ付いて
いるではありませんか!
ちょうど満月の日に咲くかと待っていたら15夜の日の翌日に一輪、
その翌日に一輪と咲きました。
もうご近所の方にも見せてきたので今年はひっそりと・・・
でも月下美人の撮影は夫が命をかけています。(笑)
「こんな見事な花はないよ!」とまるで大切な人を撮影するかのようです。
いろんな灯りをお花に照らして撮影しますので私は見ているだけ。
そのうち眠くなって寝てしまいます。
朝、目が覚めたらもう花は萎れてしまい「大事にしないからよ!」と
言われているような。
ご免なさい。お花が咲き始めるころはしっかり見ているのですが
最後まで見られませんでした。
ということで実は夫の撮影です。

和太鼓

DSC_0288.JPG
今日も残暑厳しい土曜日です。
家でゆっくりしていたら何やら元気な
声が聞こえます。
どうやら近くの中学校の運動会の様子。
熱中症は大丈夫?と心配しながら
メジャーリーグ観戦していました。
お昼頃、和太鼓の音が・・・
思い出しました。
昨年、静岡の飛龍高校の和太鼓の演奏に
いたく感動したことを。
あわててカメラを持って駆け付け、演奏する
姿に間にあいました。
写真を撮ろうとして失敗に気が付きました。
パソコンメモリーカードを入れたままでした。
残念!
でもしっかりと演奏は聞かせていただきました。
力強い太鼓の音、全身の力を使って太鼓に向かって
いる飛龍高校の生徒たちの姿、引き締まった体で
太鼓をたたいていました。
今年もありがとう。
聞けて良かったです。
ということで写真は撮れませんでしたので昨年のを
載せます。
ご免なさい。今年の飛龍高校の生徒さん達。

帯状疱疹後神経痛

DSC_0469.JPG

病気というのはやっかいなものだとつくづく思う。
手術すればすっきりしてすぐに元気を取り戻せる
と思っていたらそうでもなかったし、病気も治療をすれば
やがて治るものだと思っていました、手術前までは・・・
昨年、入院して点滴治療をした帯状疱疹でしたが
その後、厄介な痛み、帯状疱疹後神経痛に悩まされ
「メチコバール」という神経に作用し、痛みを和らげる
ビタミンB12が処方され飲んでいました。
この痛みはウイルスによって神経が傷ついた結果、痛みを抑制
する経路の障害で痛みを感じてしまうということらしいのです。
若い人はすんなり治ることが多いようです。
そのためもあってか体力がなくなり寝込む日が・・・
よーし、痛みを取って元気になるぞと7月ごろ「ペインクリニック
を意を決して受診してみました。
受診してドクターの「6月に帯状疱疹後神経痛の治療薬として
リリカという新薬が出たのでそれを試してみましょう、
ブロック注射はそのあとに考えましょう。」との言葉に体から力が抜け
すぐに同意をして治療が始まり、1週目はリリカ75ミリグラム
を朝、晩1錠でスタートしましたが効果がなく2週目はその倍
2錠ずつ、朝、晩で試したらなんか具合がいいのです。その後入院した病院
診察日にその経過を話したら「こちらでも処方できますよ!」ということで
お願いすることにしました。
というのもこの薬、神経に作用させて痛みを和らげるという薬なので
福作用としてボーっとして眠くなったり、ふらついたりしてしまうのです。
もちろん車の運転も控えてくださいとのこと。
この「ペインクリニック」は遠く、こまめな通院が大変でした。
最近は飲み慣れてかなりふらつきもなくなり、痛みも楽になってきています。
楽になったら少しずつ薬を減らしていくようですが、まだ減らすには不安
もあります。
主治医の指示に従ってこの経過が良くなりますようにと祈るような思いです。
タイムリーに良い薬と出会ッたかもしれません。




最後のシソジュース

DSC_0078.JPG
先週、畑の草取りに行ってきました。
暫くほっておいたらすごいことに・・・
雑草の生命力に脱帽でした。
サツマイモやネギ、イチゴの苗を抜かないように
気を付けながら二人で汗だくになりながらの1時間
でした。
畑に植えていた赤ジソと青ジソを抜いて持ち帰り
シャワーを浴びてすっきりしてから今年最後になる
シソジュースを作りました。
きれいな色のジュースを楽しみました。

やった~、MY箸袋

DSC_0272.JPG

今朝、PCを開いたらstd55さんから素敵なイラストが届いてました。
以前、さる1号さんのブログを見ていてお蕎麦が出てきました。
いつものように美味しそうな写真を見ていくと
何やら見慣れたイラストが・・・箸袋のようです。
「つくられたんですか?」とコメントを。
きっと印刷屋さんに頼んで作ったんだと思ったのです・
ほりけんさんのポロシャツのように。
いいな~って、MYお箸持参のさる1号さん、しゃれた
ことをするな~と思いました。
そしたら私にも作っていただきました。
早速、書いてありましたように印刷してMY箸袋が出来ました。
可愛い!
嬉しいです。
そしてブログのプロフィールにも使わせてもらいました。
農園ライフを始め、このイラストのような野菜にはなりませんが
頑張って作っていきます。
見ると大好きな栗が入っているではありませんか!
本当にありがとうございました。
「バック゛」にいつも忍ばせて出かけますね。


精米機

DSC_0072.JPG
前回の記事は衝動買いのソファーの話でした。
今回は熟慮の末買い求めたものです。
YUKIE_CHEFさんのブログやtakaさんのブログから
体に良い食事の考え方を学ばせて頂きました。
又hirochikiさんやゆず香さんのブログからもお料理
健康づくりに大切だということを教えてもらいました。
すべてを取り入れるのは難しいので先ずは主食のお米から。
息子のお蔭て岡山の農家さんから玄米を買わせて頂く
ことができ、近くの精米所で精米していたのですが
白米きりできないのです。
いきなりの玄米は難しいけど5分米ぐらいで試したいと
思い切って購入したのです。
2分、5分、7分とありますが、とりあえずお料理前に
5分米にして炊いてみました。
精米したてだし、意外と美味しく食べられます。
でも最初は3合の玄米を精米して洗ってから水分量を
3に合わせて炊いていましたが、どうも美味しくできません。
ぺっちゃりとしてしまうのです。
途中でできたぬかを見てその分が減っていることが
判明。というか当たり前?
それからは美味しく炊けるようになりました。
今、出来るぬかの使い道をあれこれ調べているところです。
とりあえず手ぬぐいを縫って袋を作り米ぬかを集めています。
フローリングの艶出しに使おうと思っています。
沢山できたら、食器洗い洗剤に挑戦。
それから普通の石鹸を作ってみたい・・・のです。

衝動買い

DSC_0108.JPG
私としては珍しいことでした。
何気なくニトリに行ったのです。
夫がゆったり座れるソファーがあったらな~と
言ってました。
我が家は友人にいただいた籐のソファーセット
20年近く使っていました。
長椅子は処分し、部屋のインテリアとして残していた
1人用のソファーが2客あって買い換えるつもりは
なかったのです。
「う~ん、ソファーか!」と思いながら店内を回ってみました。
あれ、これいいな~って思い立ち止まって良く見てみると
展示品のためと書いてありなんと10800円の値札が
ついています。
そういえば夫が呟いていたな~、どうしようかな~と
あれこれ考えながら「こういうのって出会いだよね。」
とか思いながら。
運悪く(?)いつもよりお金も持っています。
買うっきゃないかと勢いをつけてカウンターへ。
椅子を買いたいんですが車に入りますか?」
「やってみましょう、入らなかったらトラックを貸し出しますよ!」
との事。
二人の店員さんが運んでくれ、こんな時に威力を発揮するのが
「ノート」です。シートを倒し、後ろの荷物入れを開いて何とか
入るではありませんか!
意気揚々と運転して帰りました。
1人で運べるかなと先ず家の鍵を開けに帰ると出かけていた夫が
帰っていました。
「ねェ、買って来ちゃった!」「何を?」と会話しながら驚く夫と
二人で部屋へ運び込みました。
その後、籐の椅子を処分して我が家の主たる位置に収まりました。
長い間、ありがとうと思いを込めて処分してきたのはいうまでもありません。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。